レズビアン.ハラスメント~新人巨乳OLの狡猾な誘い~②

オフィスもの。
オフィスもの。ドラマ。

ある夜、ちなみは誰かを待っているみたいだが、なかなか来ないみたいで、やきもきしている。 

そこに、まゆがやって来るが、まゆは驚きの表情。 

まゆと待ち合わせているのではなく、まゆの家に押し掛けて来たのだ。

ちなみは勝手に上がり、枕の臭いを嗅いだり、寝ようとして、やりたい放題。

しかも、かなり飲んで酔っ払っている模様。 

ちなみは、「先輩、私とセックスしたいんでしょ」と問い掛けて、まゆの解答を聞かない内に「下手かも知れないけど、頑張ります」と言って、キスをする。 

ちなみは乳を出して、まゆの顔の上に覆い被さり、乳を吸わせる。

ジュポジュポ吸うように、まゆにしゃぶらせると、ちなみは逝ってしまう。 

万条光太郎
万条光太郎

『ジュポジュポ乳を吸え』って、令嬢の台詞ではありませんね? 

ちなみが、まゆの背中を舐める。

 

ちなみは、まゆの立った乳首をしゃぶりながら、まゆのパンツを指で触り、「おパンティ濡れてますよ、先輩」と言う。 

まゆが、ちなみの顔の上に乗ると、ちなみはパンツ越しのクンニと乳首攻め。

ちなみは、まゆに「私は性欲まみれの雌犬です」と言わせる。 

万条光太郎
万条光太郎

時折、言葉攻めみたいなのを入れてきます。

まゆにパンツを脱がせて顔騎クンニをしながら、ちなみは自分自身のコーマンをいじって逝った後に、まゆにコーマンをいじらせる。 

すると、ちなみが先に、まゆが後から逝ってしまう。 

ちなみは「もっと気持ち良くなる方法を教えてあげる」と言い、向かい合っての貝合わせをする。 

途中で、ちなみが上になっての貝合わせで、両者逝ってしまう。 

万条光太郎
万条光太郎

酔っ払ってのセックス…だったはずじゃあ…酔ってる所で、あんな身体を動かしたら気持ち悪くなって戻してしまうんじゃないかと(こっちが)心配になってしまいますが…。

まゆは完璧にレズにはまった模様で、ちなみに「またやりたい」と、リクエストしたのだった。 

万条光太郎
万条光太郎

第2チャプターをもって、まゆはレズに変身(⁉)しました。ハラスメントを受けながらも、最後の最後まで抵抗するのが良いと言う御考えの方からすれば、あっさりして物足りないのかも知れません。

APEXアフィリエイトシステム DUGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました