生撮レズビアン温泉旅行11。

『素人』と言う設定。
『素人』と言う設定。ショート.レビュー。ドキュメント。ロケ、屋外&旅行もの。

(年月)2020年9月

(メーカー)ゴーゴーズ

(監督)?

(キャスト)水沢つぐみ、明望萌衣

(時間)120分

ゴーゴーズの女性社員がSNS等で知り合った女性とロケハンを兼ねて旅行をしようと企画するシリーズの第11弾。

もちろん旅行は手段であり、相手の悩みを聞いたりしながら距離を縮めて行き、最後にはレズセックスをする…これが目的です。

今回の出演者は…

❤神田美奈(水沢つぐみ)(23歳)→ゴーゴーズ制作部の入社10ヶ月の社員。

❤ツカサ(明望萌衣)(26歳)→某アミューズメントパーク勤務

万条光太郎
万条光太郎

ここからは面倒なので、女優さんの名前で紹介します。

2人は駅で待ち合わせる。

あいにくの雨でタクシーで移動。

明望は高校と大学が女子校である事や胸をからかわれる事から男性には少し臆病な所もあるそうだ。

水沢は自身の体験談を混ぜて聞いてあげる。

万条光太郎
万条光太郎

水沢演ずる神田は、かつて『生撮レズビアン温泉旅行07』でゴーゴーズ社員と一緒に旅行に行った事があります。

…と述べましたが、水沢が演じた女性の名前はアヤと言う名で別人でした。

御詫びして訂正いたします。

水沢が神田美咲役で社員として出演したのは…

…でした。

旅館に行き&弁当を食べる。

万条光太郎
万条光太郎

気になったのは、ダブルベッドが2つある上、2段式ベッドがあった所です。

何人で泊まれる部屋なんでしょうか?

2人で良いんですけどね😅…ゴーゴーズは相当財政的に余裕あるんですね。

女子校のスキンシップをハイテンションに語る明望だが、水沢からストライクと言われ、更に高まる。

そんな明望のテンションが下がらない内にさらってしまおうってばかりに、速攻でキスをする。

更に明望のデカパイを、いやいやらしく舐める。

テンションの下がらない内に内風呂に入る。

2人で入る姿に「女子旅みたい」って明望。

万条光太郎
万条光太郎

ゴーゴーズには『女子旅』と言うシリーズもあるので、出ていただけたらと…

明望を風呂の縁に座らせて乳首を吸ったり…

体勢を低くしてバター犬のようにクンニする。

女子校でポッキーを食べていく内にチュッって事はあったけど、レズセックスは初めてな明望。

でも慣れて来たか、風呂上がる時に水沢の乳を揉むようになる。

風呂から上がりベッドに身体を投げ出し全裸で絡む。

うつ伏せの明望の背中や耳を舐める。

仰向けにして乳首舐め。

万条光太郎
万条光太郎

水沢の乳首舐めとかは、ねっとりしています。

コーマンにカメラを向けられ、恥ずかしがる明望。

水沢は自分がクンニしている光景を、わざとアップに写す。

小刻みな乳首舐めと指マンで明望は逝ってしまった。

水沢はマン汁の付いた指をカメラに見せて、明望の前で舐めて見る。

「綺麗にしなきゃね」って言いながら、クンニで逝かせる。

夜、浴衣姿の2人は気持ちが高まってベッドへ。

最初は水沢が乳首舐めをしていたが、明望が舐めてみたいと言うので交代。

小刻みに水沢の小振りな乳首を転がす

水沢のパイパンのコーマンをクンニして、広げて再度クンニすると逝ってしまう。

明望は水沢のコーマンを触り、マン汁の付いた指をカメラに写す。

ここで水沢がバイブを取り出し、明望のコーマンに当てる。

双方のコーマンにバイブを当てる。

水沢がコーマンに当てている様を明望が撮影。

「綺麗にしなきゃ」って言い、水沢のコーマンをクンニする

スイッチが入った明望は水沢のケツの穴を舐める。

親指でクリトリス責め。

吸引力あるクンニに声が大きくなる明望。

横入り式の貝合わせ。

バイブをサンドイッチして貝合わせ。

◇宝生(ほうしょう)めいは1995年8月9日生まれの今年26歳。

2018年12月にライフプロから『明望萌衣(はるみ.めい)』でAVデビュー。

2021年3月からオールプロに移籍し、『宝生めい』に改名。

◇『Wikipedia』や『このAV女優の名前教えてwiki』とかで調べたりした限りだと明望萌衣の初レズは2020年3月の下記作品ではないかと推測されます。

このAV女優の名前教えてwiki
当サイトはアダルトビデオに出演している名前のわからないAV女優さんを特定しているwikiサイトです。主にDMM・MGS作品の他にS-Cuteや舞ワイフに出演している女優さんも特定しております。

前後では見つけられなかったので上記作品以来2作目と解釈して良いのではないかと思われます。

今回は責めが少なかったので宝生めいになってからレズAVが増えたらと期待しています。

◇水沢つぐみは自分の肢体に劣等感を持ち気味の明望萌衣に「綺麗だよ」とか「自信を持って」って笑顔で盛り立てて行く様が良かったです。

ショートでスレンダーな事も相まってリードしていく様が彼氏みたいに見えました。

ねっとりとしたクンニの表情や舌使いは、やはりいやらしいです。

話の流れは旅行→絡み①(風呂)→絡み②(全裸)→絡み③(浴衣)ってのがパターンみたいですね。

1本だけで見ると問題ないですがシリーズ化しているのならば、多少のパターンの変化を毎回毎回しても良いんじゃないかとは思います。

顔ぶれだけ変えて内容は一緒なんて、やや味気無く感じます。

個人的には全裸派なんで最終チャプターの浴衣での絡みは中途半端に見えて、今一つに思えました。


アダルトブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました