私の カラダを求める妹は今日も笑顔でキスを迫る…。没頭する濃厚接吻、背徳的姉妹レズビアン絶頂 。

ショート.レビュー。
ショート.レビュー。初レズ。身内もの(母娘、姉妹など)。

(年月)2020年9月7日

(メーカー)ビビアン

(監督)ワントップ

(キャスト)弥生みづき、渚みつき

(時間)160分

サンプル動画あります。


アダルトブログランキング

弥生みづきの初レズです。

相手役の渚みつきと姉妹の設定なんですが、開始早々に渚みつきが「しよう」と言って始めてしまいます。

万条光太郎
万条光太郎

先に述べちゃうと、ひたすら以降はストーリー無く『やりまくる』作品。

ドラマ性の好きな方からすると物足りないかも知れない。

「同姓だし姉妹だし」なんて姉の感情なんて無視するかのように乗っけからベロチューをする妹。

万条光太郎
万条光太郎

勝手ながら、みつきとみづきと言う名前が続くと紛らわしくなるので、今回は姉妹で述べさせて頂きました。

こんなノリでスタートする本作品の主な流れは…

①妹が姉を、ひたすら舐めまくる。

②目隠し+拘束からバイブ責め

③雨に降られて帰宅し、濡れた制服のまま絡む。

④風呂場での絡み。

⑤ペニバン挿入

渚みつきは笑顔で弥生みづきに迫り、レズ行為に持ち込みます。

顔に反比例して、キスやクンニは獰猛です。

弥生みづきは最初のチャプターで開脚してコーマンをより露にしてクンニされたら感度が増したらしく声をあげて逝きました。

第2チャプターでは拘束されてバイブ責めを受けますが、潮吹きはしなかったがパンツの中はマン汁で濡れていたのと、パンツにピッタリくっついてコーマンの形がクッキリ出たのはいやらしかったです。

基本は渚みつきがタチなんですが弥生みづきも感化されて行き、最後の方は責めも出来るようになっていました。

ここで自信がついたのか、妹からのレズ行為を複雑に受け入れていたのが次第に前向きに受け入れるようになり、最後の「また、しようね」に繋がって来ます。

チャプターごとに見せる呆けたような表情は良かったです…大人びた顔立ちなので学生役には少し違和感がありましたけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました