生撮レズビアン温泉旅行09。

『素人』と言う設定。
『素人』と言う設定。ショート.レビュー。ロケ、屋外&旅行もの。

(年月)2020年4月17日

(メーカー)ゴーゴーズ

(監督)?

(キャスト)初島うい、馬瀬まひ菜

(時間)120分

サンプル動画あります。

ゴーゴーズ社員の園田彩子(馬瀬まひ菜)はレズと痴漢系の作品に興味があり、女性と旅に出掛けての撮影の企画を持ち掛けられる。

それに伴い、SNSで知り合った女性と明日会う予定。

彼女の名前はナツナ(初島うい)と言い、駅で待ち合わせる。

2人は新幹線に乗り、熱海を目指す。

ここから先は、女優さんの名前で進行します。

海岸で互いをカメラ撮影し合う。

柔らかい口調の関西弁で馬瀬が明るく語りかけている内に、より一層初島も心を広げて行く。

ホテルの部屋での会話で初島が『女性といる時間の方が楽しい』『女性を可愛く思えて来る』時があると言えば、馬瀬は自身のレズセックスの経験を語る。

浴衣に着替えるがカメラの前で脱ぐのを躊躇する初島の警戒を解くために自分から服を脱いでいく馬瀬。

温泉に入って、抱き合ったりスキンシップした後に軽くキス。

部屋にて酒の力も手伝い、スキンシップは次第に大胆になる。

キスをすると一線を越えて良いのかどうかに迷う初島。

しかし舌を絡めたキスをすると馬瀬よりも積極的になり、首筋なども舐めて行く。

そんな初島を優しく抱いてあげる馬瀬。

性欲を抑え切れなくなった初島は馬瀬の形の良い乳を舐める。

この後に初島は馬瀬を押し倒すような形になりますが、頭に座布団を置いてあげます。

背後から馬瀬の乳首を摘まんで首筋を吸う初島。

もはやカメラが気にならなくなりました。

布団が敷かれて、仕切り直し。

じゃれ合って絡んで行く内に、浴衣が簡単にはだけてしまう。

馬瀬が初島の乳首を舐める

長いキスの後、フェザータッチを挟んでパンツの上からコーマンを障る。

パンツを脱がせてコーマンを触った後にクンニ。

初島が馬瀬のパンツを脱がせてコーマンを触った後、左の乳首をいじりながら右の乳首を舐める。

初島は顔を汗だくにしながら無我夢中のクンニ。

次は馬瀬がコーマンを広げながらクンニした後、足指を舐めると初島はのけ反る。

乳首を摘まみながらのクンニ。

舐めてる顔が見えないのが残念。

途中でローターを挟んでの貝合わせ。

◇馬瀬まひ菜は1998年6月11日生まれの今年23歳。

ほんわかした関西弁が出ていましたが、京都出身だそうです。

2020年8月にAVデビュー。

おそらく本作品の他に無記名で出ている作品もあるんでしょうが、初レズではないかと推測します。

初島ういについては何処の事務所に所属しているかとかの記録を見つける事がなく、詳細なプロフィールは分からなかったのですが、

2020年3月デビュー時点で20歳と記載されているので、1999年または2000年生まれなんでしょうね。

初島ういとして2作目がレズAVでした…

まぁ、ゑびすさんなんで純然たるレズAVかと言うと考えますが…。

◇最初の予想は園田彩子(馬瀬まひ菜)がナツナ(初島うい)をレズの世界に引き込むものと思っていました。

ただ奥手かと思われたナツナが酔いや旅の解放感等も手伝って彩子相手に性を解放して行く事で、いやらしい作品に仕上がりました。

ナツナは次第にカメラが気にならなくなり彩子を大胆に責めて行きます。

ナツナ「彩子さん、普段のエッチは、どんな風に感じてるんですか?」

彩子「ナツナちゃん、本当に初めてなの」

ナツナ「ないよ。ないから聞いてんの」

後で自分が驚くくらい貪欲になって、自身で抑え切れなくなってるかも知れません。

ナツナが遠慮せずに暴走するのは、彩子の包容力かも知れません。

彩子に密着する時、すべての力を抜いてもたれ掛かる姿が印象的でした。


アダルトブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました