お姉ちゃんが私だけのものになった日~後書き~

ドラマ。
ドラマ。身内もの(母娘、姉妹など)。


アダルトブログランキング

この作品は、基本は異常な位の執着心を抱く妹が姉を攻める形で、最後になってから妹の愛を受け入れた姉が妹を責めます。

推川さんのタチ姿を期待する人には物足りないのかも知れないでしょうね。

おそらく、妹は完全に『自立』する前に両親を亡くしてしまい、その後姉妹で力を合わせて生活している内に、姉を手放せなくなったのでしょうね…姉がいなくなったら、自分1人で暮らさなければならないのだから。

そこに姉の結婚話…妹からすれば大切な姉を奪われてしまう…そうはさせないと思い、今回の行為に至ったんでしょう。

でも、周りからすれば、迷惑な話ですけどね。

ただ、今回のフィアンセの「男を紹介すれば、納得するだろう」と言う考えも、終わってみれば『安っぽくて、子供騙し』な考えに見えて来ます。

このシーンを見ている時、『北風と太陽』と言う御話を思い出したんですが、いかに北風が旅人の外套を脱がすのが難しいか…を感じました。

『凌辱』とか『監禁』のイメージの強いアタッカーズですが、この作品は『洗脳』が1番近いのかも知れません。

それにしても、DVDの収録時間が3時間44分なのに驚きました。

「このドラマ、そんなに長いか…確か2時間10分くらいとの情報らしかったが」

ビビアンとかみたいに月3~4作リリースに慣れた身からすれば、アタッカーズ等の男女用AVメーカーは月8~9作くらい(もしくは、それ以上)を毎月リリースするみたいなんですね。

しかも、当月だけでなく前月、前々月分のリリースも紹介されているので、作品紹介だけで1時間30分もあるなんて…。

まあ、本作の後の作品紹介の、長い事、長い事…。

最後に、1990年生まれの推川ゆうりさんは、恵比寿マスカッツ等を経て、2013年にAVデビュー。

(この作品は何故か初レズにカウントされず、)2017年4月に(事務所の先輩でもある)波多野結衣さんを相手に初レズをリリースしてからは、レズAVへの出演が増えて来ているようです。



1996年に生まれの白桃心奈さんは、2015年にAVデビュー。

149cmと小柄ながら、体操部に属していた事もあって、意外とムッチリとした身体付きで、AVだけでなくバトルでも活躍してました。

残念ながら、2017年8月に引退を発表しています。ちなみに、バトルの引退試合の相手は澁谷果歩さんでした。



アダルトブログランキング
英会話
FC2ライブ
アイドルチャンネル
アダルト動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました