イチャLOVE 若妻接吻レズビアン 大人の女は見つめ合って抱き合ってイカセ合う。

ショート.レビュー。鳥浜作品。


アダルトブログランキング

(年月)2020年4月23日

(メーカー)ヒビノ

(監督)Dr.Torihama

(キャスト)水谷あおい、桃井杏南

(時間)143分

サンプル動画あります。

①桃井は水谷に相談があるため、水谷の家を訪れる。

桃井は「好きな人が出来た」そうで水谷が「誰か」と聞くと桃井は「分かっているくせ」にと返す。

水谷から「自分の口から言うように」と言われ、「水谷の事が好きだ」と告白する桃井。

同性愛に悩む桃井だが、「好きになったものは仕方ない」と返す水谷。

水谷が「好きな人とはどう言う事がしたい」と聞くと「あおいさんは」と質問返しする。

Internet_20200713_162511_2

ならばとばかりに水谷は桃井にキスをする。

Internet_20200713_162511_3

長いキスの後に水谷は左手で桃井のコーマンをパンツ越しに触った後に、直に手マン。

水谷は桃井のコーマンをパンツ越しにクンニした後に直接クンニで逝ってしまう。

②後日、水谷が桃井の家を訪れる。

ノーブラで乳首まる分かりの両者。

お茶をいれようとする桃井を水谷は引き留め「お茶なんか要らない。私は貴女が欲しい」と言い、キスをする。

Internet_20200713_162511_5

今度は桃井が水谷を椅子に座らせ、左手でコーマンをパンツ越しに触った後に直接手マン。

水谷のパンツはシミが出来てますね。

Internet_20200713_162511_6

パンツ越しにクンニした後に自分の唾液で濡れた部分を指で触る桃井。

桃井は水谷のパンツを脱がせて直接クンニする。

③ベッドで絡んでキスや耳舐めの後、桃井が水谷の乳首を転がす。

Internet_20200713_162511_9

次いで水谷が桃井の乳首を転がす。

互いの腋を舐め合った後、桃井が水谷の裸体に舌を這わせる。

パンツを脱がせて、いよいよ『本丸』のコーマンをクンニする。

水谷は腋を上げながら身体をくねらす。

次は水谷が桃井をクンニして、2連続逝かせ。

Internet_20200713_162511_11

69でクンニ。

④指差しながら「ねぇ、あれは何?」と言って相手が見るとキスをするベタベタな展開。

水谷は「今日は杏南さんの為に凄いものを持ってきた」と言い、指パッチンすると電マが現れる。

何もないところから指を鳴らすと電マ…特撮まがいのシーンが現れます。

Internet_20200713_162511_12

水谷が電マで桃井のコーマンを刺激する。

ef498bd56030d4ad1be548f63a54ac08

⑤風呂に入った後、キスをする2人。

Internet_20200713_162511_15

桃井が水谷の首筋を舐めたり、唾液で下着の乳首の部分を濡らして責める。

Internet_20200713_162511_16

水谷が桃井の乳首を舐める。

水谷が貝合わせを仕掛けた後、うつぶせの桃井のケツを触った後にパンツ越しに(ケツの辺りを)クンニ。

更にパンツを脱がせてケツの割れ目からクンニ。

今度は水谷が四つん這いになりケツを突き出す。

桃井はケツの周辺を舐めたり唾液を垂らしたりして焦らすと、水谷は早く舐めてもらいたくてケツを振る。

Internet_20200713_162511_19

桃井はケツの割れ目から舌を入れてクンニすると、顔を真っ赤にして水谷は逝ってしまう。

気持ち良くてケツだけでなく身体全体をくねらせる。

Internet_20200713_162511_20

両者向かい合って→水谷上位→桃井上位の貝合わせ。

◇水谷あおいは1993年5月生まれの今年27歳。2015年『副職AV女優』からAVデビュー。

のちに看護師を退職し女優に専念する。

Internet_20200713_162511_1

◇桃井杏南は現在所属のバンビプロに名前が乗っていなくて詳細は不明ですが、『七草まつり』時代のプロフ等を参考にすると1988年3月31日生まれの今年32歳。七草まつりとしては2008年~2009年程度ですが、その後に『水野ふうか』『田中志乃』等の芸名で活動していましたので、キャリアは10年以上のヴェテランです。

◇最初は初レズの桃井杏南を水谷あおいがリードしながら進行するのかと思いきや、ヴェテランの桃井だけに両者ともに無難に絡みをこなします。

水谷あおいが腋を上げながら身体をくねらせて喘ぐシーンが印象的だったので、桃井がタチをやる時間が多くても良かったと思います。

◇かつての作品みたいなオマ○コ乱発とか流行語大賞狙いみたい台詞は消えて「舐めたいなあ、杏南さんの『ここ』」って代わっているのは、クレームでも付いたのかどうか、未だに気になっています。

監督の好みなのかも知れませんが、毎回毎回出演者が紫色の服を来ているのを見ると「使い回しか❗」って思ってしまう私がいます。

舌先でチロチロ動かす接吻や乳首まるわかりのノーブラ、それにパンツ越しの貝合わせも微妙に思われる方も居られるんじゃないでしょうか?

私はクンニや貝合わせをパンツ越しでやるかってのが、気になりました…第一汚れるし。

最後に『若妻』と銘打っているけど、それについて一言も触れていません。


アダルトブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました