レスボスの掟 初恋地獄篇 鬼百合の蜜壺。

SM&ハードコア


アダルトブログランキング

(年月)2020年2月7日

(メーカー)collect/シネマジック

(監督)岸司

(キャスト)有村のぞみ、玉木くるみ

(時間)130分

サンプル動画あります。

玉木くるみは有村のぞみと親友である。

玉木はレズビアンで高校時代の初恋の人が有村だった。

しかし、いつの間にバレてしまい苛めを受けていたが有村だけは親友でいてくれた。

その後、有村はCAになり彼氏との関係は順調。

一方の玉木はバーに勤めている。

ある日、有村は玉木のバーを訪れ、玉木の高校時代のいじめは自分がつい友達に漏らしてしまった事が原因であった事を謝罪する。

受け入れてくれた玉木に安心し、有村は酒が進む。

酔った有村を介抱するとキスをし、乳首舐め。

酒臭いとかは無関係。

有村が玉木の乳首を転がすと、乳首擦り合いをした後に有村を目隠しをし指を結束バンドで拘束する。

耳や乳首舐めの後に、指マンして逝かせる。

有村は目隠しされているので、いかされている姿を玉木に動画で撮影されている事に気付いていない。

後日有村から誘いがあった時に、玉木の頭の中に悪巧みが企てられて行く。

その日に訪れたバーに(彼氏の)シンジがやって来て、有村は驚く。

玉木は有村に(シンジに)動画を見せられたくなかったらバイブをコーマンに入れろと命令する。

有村はコーマンの異物でもじもじして落ち着かなくなる。

ここで玉木は連れションの振りをして2人でトイレに入り、有村にクンニさせる。

部屋に連れて行き、首輪をつけさせる。

積年の恨みを晴らしたい玉木は有村をビンタする。

たまに重い音がするビンタが痛そうです。

開口器を付けられ、電動歯ブラシ型バイブで口中や舌を責められる。

口の中に手を入れられ、粘っこい唾液を止め度なく出す。

玉木の足の甲でコーマンを刺激し、オナニーするはめに。

有村の心中は罰を受ける事で過去のわだかまりが解けて行くならば受け続ける気持ちに傾いて行きます。

玉木は結束バンドで有村の身体の至る所を縛ったり、指で乳首を挟み、更にはケツを叩く。

有村のケツは前に突き出ている。

ペニバンでバック突きすると「もっともっと」と本性(⁉)が出て求めて来る。

有村はパラダイスロックみたいな体勢で仰向けにされ、丸出しのコーマンにバイブを突っ込まれる。

有村の口にはペニスが装着された『ちくわ女』状態で、それに股がり玉木は顔騎された形になる。

そこにロウソクを垂らす。

バーの地下を改造した部屋に制服姿の有村が緊縛されて…

ベロと乳首をクリップを付けておもりを足していじめる。

乳首責めで逝ってしまう有村は股間の縄を食い込ませると、呆気なく漏らす。

お仕置きとばかりにケツを鞭打つ。

金網と金網の間に鉄棒を通されて拘束する。

ペニバンを装着した玉木が腰を振り、ポコチンを有村にイラマチオさせる。

バイブをコーマンに当てると漏らしてしまう。

そんな有村を玉木は「誰よりも大好き」と言い、キスをする。

◇最初FANZAでの紹介文を見た時は有村のぞみが悪意で玉木くるみがビアンである事をバラしていた事が風の噂で分かってしまい、怒った玉木が有村に復讐するものだと思っていた。

実際は有村は悪気なく打ち明けてしまい、それで玉木はいじめられてしまった事を詫びに(有村から)バーを訪れた…体の話なんだったんですね。

『雉も鳴かずば撃たれまい』ではないですが、黙って墓場に持って行けば良いものまで全て正直に言う事が決して良い結果に繋がるものではないと言う事を実証しましたね。

◇SMがメインのメーカーですので、セックスのシーンが目立たなくなるのは否めないですが、私個人は玉木くるみの裸をもっと見たかった。

ライブチャット


アダルトブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました