あずみひなは枢木あおいのことが好きすぎる変態女 媚薬を仕込むイタズラで思う存分に枢木あおいを堪能しようと思ったら結局仕返しされてイキまくる…(略)。

ショート.レビュー。
ショート.レビュー。媚薬


アダルトブログランキング

(年月)2019年5月

(メーカー)ビビアン

(監督)伊達彩華

(キャスト)あずみひな、枢木あおい

(時間)120分

サンプル動画あります。

私がガキの頃に『チャンバラトリオ』と言う芸人が関西におりました。

東映で斬られ役俳優を経験しただけに、殺陣はピカイチ‼️

向かって左から南方英二、結城哲也、山根新介、伊吹太郎の4氏。

彼等は時代劇コントをやっておりましたが、代表的なのは『ハリセン』を使って突っ込んでいたことです。

決まって殴られ役なのは、伊吹さん。

ラストで山根さんか結城さんをハリセンで叩こうとするのに何故か投げた伊吹さんが(待ち構えている)南方さんのハリセンの餌食になると言うのが御決まりのオチでありました。

私は「どうせ最後は、あいつ(伊吹さん)がハリセン食らって終わるんだろ」と高を括っていたら、その通りになりました…でも不思議とマンネリに陥らなかったですね…昔は、それで良かったんでしょうね。

さて、『蛇玉花火のような乳首』『下っ腹』『デカくなっているケツ』『パイパンのコーマン』…みひなは幾つかの魅力的なツールを持っていますが、大多数の方は『全身性感帯』を挙げられると思います。

他の作品で「逝かせてみせる」と豪語しても最後には逝かされて潮吹きをする有り様。

みひなを見ていて、突如チャンバラトリオの伊吹さんを思い出した次第であります。

本作品も期待を裏切りません。

水戸黄門の印籠…ブッチャーの流血…ふられる寅さん…のような予定調和的な展開は、子供から御年寄りまで楽しめるような展開⁉

ストーリーは、みひなが伊達監督に電話を掛けた所から始まる。

みひなに対して何かと強気な枢木あおいを(みひなが)とっちめたいと考えているのを聞いた監督は、次のビビアンの撮影で媚薬を飲ませてヘロヘロにしようと提案する。

仕掛人の1人のADは、良くエキストラで見かける女性ですね。

最初のコスプレものの絡みで早々に枢木からしゃぶられて悶絶するみひな。

みひなのコーマンを枢木がクンニすれば、みひなのクンニに枢木もピクつく。

69の体勢になったのに感じすぎてクンニ出来ないみひな。

せっかく枢木がケツを落として顔騎させているのに悶絶しっ放し。

撮影終了後、みひなが媚薬入りペットボトルを枢木に手渡す。

みひなは楽屋に行き、枢木にペットボトルの水を飲ませるのを勧める。

媚薬が利いたのか倒れてしまった枢木をADがベッドへ連れて行く。

みひなが寝ている枢木を急襲する。

媚薬を飲んで過敏気味の枢木を、ここぞとばかりに全裸にし、腋舐め→手マン→指マンと責める。

ここで監督がネタバラシ。

良いですねえ…枢木の表情が一瞬で変化しました。

みひなは逃げようとするが、枢木に捕まってしまい媚薬を飲まされる。

背中を舐められたりケツをフェザータッチされても乳首を摘ままれても、いつもより余計に感じまくる。

ケツの割れ目からの手マン→乳首舐め+スローハンドの指マン→スピーディーな手マン。

仕上げは白アスパラみたいなバイブと黒い電マを当てられて潮吹き。

柔らかそうな関西弁が、かえって怖さを増長しました。

何よりも眼が笑っていなかった。

最終チャプターは共に網タイツを履いての絡み。

枢木が貝合わせをすれば、みひなは枢木をマングリ返しにしてクンニ。

青いディルドを持ち込み、枢木がペニバン代わりにみひなのコーマンに突き刺す。

みひなが体制を変えて枢木に人間椅子のように座る。

引き続き枢木が腰を動かすとみひなは感じまくり、みひなが騎乗位見たいに腰を動かすと枢木にも衝撃が来る。

他の作品でも御存知だと思われるが、みひな程じゃないにしろ枢木あおいも相当の敏感な部類に入る。

媚薬なんか使わなくても、かなりビクンビクンと身体を反らせたり震わせる。

みひな達のイタズラがバレて怒った枢木が仕返しをするのだが、この時には敏感が収まっている。

体内に入った媚薬って、そんな簡単に消化されて感度を落ち着かせる事が出来るのかが気になった。

そこで私の頭によぎったのは、

みひなの眼前でペットボトルの中に媚薬を入れて、水と混ぜる。

枢木に手渡したペットボトルの中の水には媚薬は入っていない。

当然、枢木はペットボトルの中の水だけを飲み、後は媚薬が効いたふりをする。

期待通りにみひなが、引っ掛かる。

よーし、分かった‼️

この企画は、みひなが枢木をハメて媚薬を飲ませる…と見せ掛けて、枢木と監督がグルになって、みひなをやっつける‼️…って、奴だったんだ。

みんな、分かってた?


アダルトブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました