緊縛監禁レズ調教 女王様と変態マゾヒストの娘のSMレズビアン 枢木あおい 倉多まお

SM&ハードコア
SM&ハードコアショート.レビュー。ドラマ。フェチ調教。

(年月)2021年1月7日

(メーカー)ビビアン

(監督)久保ナヲユキ

(キャスト)枢木あおい、倉多まお

(時間)140分

サンプル動画あります。

①フリーランスのライター、枢木あおいは週刊マストの編集長の本橋から、ある代議士の女性スキャンダルを追求するため、情報提供者となる女性の下を訪れるように依頼される。

実は枢木には、取材と別の目的があり、その代議士の無実を証明したいと言う事だった。

女性の名前は倉多まおと言い、普段は麻布で政財界の大物を相手にしている会員制高級SMクラブの女王様だそうだ。

万条光太郎
万条光太郎

枢木は倉多の生活は地味だと言っていたが、かなり豪華な家に住んでまっせ。

枢木は倉多からドイツから取り寄せたと言う御茶を薦められる。

倉多は枢木の名刺の名前を見てピンと来たらしい。

スキャンダルの噂のある衆議院議員の枢木善之助は、あおいの父親だそうだ。

倉多は善之助の変態性を嬉しそうに、あおいの前にバラす。

勿論、あおいは否定するが、倉多は本当の事だと言う。

枢木は逆らおうとするが御茶に入っていた薬が効いたらしく、寝てしまう。

万条光太郎
万条光太郎

本橋が欲しいのは情報、女もイケる口の倉多が欲しいのは気の強い女…つまりは取引をしたんですな。

しかしまぁ、飲み物に睡眠薬を入れるってパターン、増えて来てますね。

②枢木が眼が覚ますと、シャツとパンツだけの姿にされていた。

倉多いわく睡眠薬は乱暴な客が多い為の対抗策なんだそうだ。

倉多は男相手の調教は仮の姿で実はレズビアンである事を打ち明け、キスをする。

だが、枢木が舌を噛んだため、「これは調教の仕甲斐があるわ」と良い、ビンタする。

枢木を上半身裸にして、縄で縛る倉多。

万条光太郎
万条光太郎

これは手先の不器用な女優さんは当てられないんでしょうな。

倉多は緊縛された枢木にキスをするが、嫌がる枢木は吐き出す。

倉多は枢木への強引なキスの後、向きを変えて自らのデカパイを枢木の口に押し当て、自分は枢木のデカ乳首を転がす。

枢木の乳首を吸いながら、いつしか倉多の右手は枢木のコーマンに…。

キスをしながらの手マン。

倉多は、枢木のへそを舐める。

へそに唾液を垂らし指で押し込んだりした後に、再び吸う倉多。

万条光太郎
万条光太郎

FANZAのレビューでは、このへそ舐めを評価していたユーザーも居ました。

気丈に逆らう枢木を嘲笑うように、倉多がクンニする。

ここで倉多はパンツを脱ぎ、枢木の顔の前に腰を落とす。

顔騎クンニをさせられ息が出来ない枢木に、倉多は「舌を出さないと苦しくなるのよ」とホンマかいなって言いたくなるコメントをする。

仕方なく舌をだし倉多のコーマンをクンニ。

倉多もクンニして、69。

倉多はペニバンを装着し、枢木にイラマチオさせる。

イラマチオさせられる枢木の口から唾液が垂れてくる。

万条光太郎
万条光太郎

こう言う時って、鼻呼吸するんですかね。

倉多はチンポコのバイブをONにして、枢木のコーマンに突っ込んで正常位で腰を振る。

今度は枢木のケツを突き出させてバックで突く。

万条光太郎
万条光太郎

合間合間での父親の変態ぶりを聞かされる事は屈辱的だったでしょうね。

③枢木は四つん這いに首輪を付けられ、散歩をさせられる。

万条光太郎
万条光太郎

こうやって見てみると、四つ足歩行って結構な体力を使うみたいですね。

骨のオモチャを投げると、口でくわえて戻って来る。

倉多が片足を上げると、枢木は御奉仕のクンニ。

枢木の回転の早いクンニに逝ってしまう倉多。

四つ足に慣れた(⁉)のか枢木は倉多の下着を口で脱がせる。

倉多が腰を下ろし開脚すると、枢木はケツを上げて体勢を沈めてクンニ。

倉多もケツを突き出した体勢になり、枢木のクンニを受ける。

寝てる枢木に股がって顔騎クンニさせる倉多。

倉多が逝った拍子に出たションベンを枢木も飲む。

万条光太郎
万条光太郎

お父さんの変態三昧に関しては気にならなくなって来ているみたいです。

倉多は御褒美として貝合わせ。

万条光太郎
万条光太郎

後半は枢木の方がリードします。

④枢木の犬ぶりに御満悦の倉多が「私の調教で少しは女同士の良さが分かったかしら」時に言うと、枢木は「分かったんです。まおさんと私、同じ種類の人間だって事に」と返す。

すると倉多の表情が変わり「勘違いしないで。貴女は私に飼われた、ただの奴隷なのよ。それを私と一緒だなんて…立場を考えなさい、このメス犬。今日は一段と厳しい躾が必要みたいね」との予告。

後ろ手縛りで宙吊りにされた枢木の裸体にロウソクを垂らす倉多。

万条光太郎
万条光太郎

アタクシ、SMには明るくないのですが、こんな吊り下げなんて1人で出来るんでしょうか?

倉多は父親の性癖を笑いながら、枢木の背中やケツに蝋を垂らす。

腕を真っ赤にしながら枢木は必死に歯を食い縛り、もがく。

万条光太郎
万条光太郎

枢木の腕の充血ぶりに眼が行ってました。

ロウソク責めの後、枢木は家族に隠れて父親に犯されたのだが、それでも枢木家や家族の為に黙っていた事を打ち明ける。

万条光太郎
万条光太郎

しかし、この善之助って、救い用のない変態だったんですね。

あおいが父親の無実を証明したいのは父親個人ではなく家族を守る為だったとの事。

69の体勢で互いの乳首を吸い合う。

⑤倉多も父親に犯された事と、それを見てみぬ振りをしておきながら嫉妬から母親から虐待された過去を打ち明ける。

それを聞いた枢木は「まおさんはもう1人じゃないんです。これからは私だけを愛して下さい。一緒にいますから」と言い、キスをする。

枢木は倉多のデカパイの後、パンストのまま足舐め。

貪り付くように倉多のコーマンをクンニする。

倉多が枢木の乳首を転がす。

倉多がケツを突き出し、低い態勢でクンニ。

枢木が重点的に倉多の乳首を舐める。

倉多が上になり貝合わせ。

松葉崩し式貝合わせ。

ここで倉多がディルドを持ち出し、双方でフェラチオし合う。

互いのコーマンに突き刺して、双方で突き合う。

体勢を変えて、尻相撲みたいな感じで突き合う。

場面変わって「行ってきます」と出ようとする枢木に「もう1度」とねだる倉多。

万条光太郎
万条光太郎

この2人はレズカップルになった模様。

枢木は会議があったり取材があったりと何かと御多忙のようだ。

「帰ったら、いっぱい愛し合おうね」とキスをすると、意味深な笑みを浮かべる。

いつもはタチ役の多い枢木あおいが今回はノンケの役をやっていましたが、最初は倉多からのキスに抵抗し、舌を噛んだりします。

今まで見た作品でノンケがレズ行為に抵抗する時は、「いや」とか「やめて」とか言葉で抗うだけでしたが、態度に表したのは初ですね。

男女問わず受け入れていない相手からのキスはペッって吐いたり、脚を突っ張らせて逃げようとする…通常は、これが当たり前なんでしょうね。

徹底的にレズ行為を嫌悪した第2、四つん這い調教で素直になって行った第3、宙吊りロウソク責めでは歯を食いしばって抗う第4、そしてレズセックスを見せてくれる最終チャプター…この作品は、色々な枢木の表情が見れます。

私個人はSMに思い入れがないので、あまり違和感を感じなかったけど、SM好きからすると調教がソフトで、犬の散歩みたいなものだけで調教が上手く行っているのはおかしい…とか思う人がいたのではないかと思われます。

そのせいかSM慣れしてない私でも安心して見られるドラマとして見ていました。

手マンや指マンは少なく、殆どのレズ行為がクンニで進行しました。

ともにレズAVの場数は踏んでいるので責めも受けも申し分なしですが、終盤の69で上になった枢木が早い舌の動きで倉多まおのコーマンをクンニするところは、センズリ.ポイントでしたね。

体勢を下げてクンニする際に上から下にカメラを向けて撮影した際に両者とも笑みを浮かべながらクンニする所が印象的でした。

久保ナヲユキ監督は他のメーカーで緊縛の作品を良くリリースしているみたいですね。

そんな監督に述べるのは心苦しいが、最終チャプターくらいは枢木は縄を外しても良かったのではないか。

SM素人のオレでも緊縛されている有効性が分からなかったから。

次は枢木あおいがグラマラスな倉多まおをレズ調教する作品を見てみたいです。


アダルトブログランキング

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました